ここから本文

ここから本文

サービス情報

電子認証局・運用管理サービス(認証局・ハウジング/ホスティング)

電子認証局の構築・運用は、高いセキュリティと、そのセキュリティ運用への監査等が必要となるため、通常のシステムの運用管理と比べて高コストになりがちです。ジャパンネットの電子認証局・運用管理サービスは、お客様の電子認証システムの運用管理負荷とコストを抑えるためのさまざまなメニューを用意しています。またサービス提供形態として、ハウジング(お客様保有の電子認証システムをお預かりして運用管理する形態)、ホスティング(ジャパンネットの保有する電子認証システムを利用)どちらのタイプもご利用可能です。

ジャパンネットの電子認証局・運用管理サービスのメニュー

  1. ユーザ情報登録
  2. 証明書発行・配布
  3. 認証書失効情報登録
  4. データバックアップ
  5. 認証書の有効期限管理
  6. 電子認証システムの稼動監視
  7. 電子認証システムの障害対応
  8. 認証業務の監査情報保管
  9. 証明書発行ルール(CPS)の策定支援
  10. ヘルプデスク

サービスはお客様のセキュリティポリシーに従って運営されますので、安心して認証局業務を委託することができます。さらにジャパンネットの保有するiDC(InternetDataCenter)内で安全に運用され、地震・火災・侵入者に対する物理セキュリティ、電力供給・ネットワークの冗長性・高可用性、24時間監視・オンサイトオペレータ常駐などにより電子認証局の高セキュリティと高可用性を保証します。

サービスに興味を持たれた方はこちらへ

ページトップへ